×

柴山歩 60・17点に「全体的に流れが良くなかった」 全日本ジュニア選手権女子SP

[ 2021年11月20日 21:24 ]

フィギュアスケート全日本ジュニア選手権第2日 ( 2021年11月20日    愛知・名古屋市ガイシプラザ )

<全日本ジュニアフィギュア女子SP>演技する柴山歩(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 女子ショートプログラム(SP)が行われ、柴山歩(木下アカデミー)は60・17点をマークした。

 冒頭でルッツ―トーループの連続3回転を着氷。ダブルアクセル(2回転半)、後半の3回転フリップも着氷した。

 「自分の中で、満足のいく滑りはできなかったんですけど、この緊張する舞台で実力を発揮できたのは良かった。(良くなかった点は)全体的に流れが良くなくて、詰まるジャンプも多かったです」

 女子フリーは、あす21日の午後2時46分から始まる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月20日のニュース