SP6位の樋口新葉が逆転3位、シェルバコワ貫禄V 横井ゆは菜9位 フランス杯

[ 2021年11月20日 23:41 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第5戦フランス杯最終日 ( 2021年11月20日    グルノーブル )

 女子フリー 演技する樋口新葉=グルノーブル(共同)
Photo By 共同

 女子フリーでは、昨季の世界選手権女王でSP首位のアンナ・シェルバコワ(ロシア)が151・75点、合計229・69点で第3戦イタリア大会に続いて優勝を果たした。SP2位のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)がフリー2位の145・41点、合計221・85点で準優勝。3位にはSP6位スタートの樋口新葉(明大)がトリプルアクセルを着氷し、フリー自己新の141・04点、合計204・91点で表彰台の3位に食い込んだ。

 SP11位の横井ゆは菜(中京大)はフリー7位の124・61点をマークし、合計176・93点で9位まで順位を上げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月20日のニュース