×

ツアー2勝の秋吉 69の通算10アンダーで納得の堅首「後半に入って状態を取り戻せた」

[ 2021年11月20日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ダンロップ・フェニックス第2日 ( 2021年11月19日    宮崎県 フェニックスCC=7042ヤード、パー71 )

9番、ラウンドを終え塚田陽亮(右)とグータッチする秋吉翔太(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 ツアー2勝の秋吉翔太(31=ホームテック)が通算10アンダーの69で回り首位をキープ。インの前半で2つスコアを落としながらも、後半で4つスコアを伸ばして「久々にいい位置から出て緊張したけど、後半に入って自分の状態を取り戻せた」と納得の表情だった。

 肋骨のケガもあり、今季の最高成績は9位。ダンロップと用具契約を結ぶホストプロは「早く優勝したいし、いい結果を残して恩返しもしたい」と18年以来、約3年ぶりの勝利を目指す。

 ▼2位・古川雄大 福岡出身で九州アマで回ったことがあるので、コースを知っていた。地の利を生かせた。(66をマークして11位から順位を上げて)

 ▼5位・木下稜介 今日は風がそんなに吹かなかったので、もう少しスコアを伸ばしたかったのが本音。ショットを修正して決勝にいきたい。(賞金ランク2位は首位と3打差の好位置をキープ)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月20日のニュース