チェコ 卓球男子選手、コロナ陽性で棄権へ…ビーチバレー関係者も確認

[ 2021年7月22日 05:30 ]

国立競技場と五輪マーク
Photo By スポニチ

 チェコ代表チームは、卓球男子代表のパベル・シルチェク(28)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。21日、チェコ通信が報じた。世界ランキング52位。国際卓球連盟によると既に隔離されており、規定により棄権となる見込み。

 また、組織委は20日にコロナ陽性が公表されたチェコのビーチバレー男子選手について、新たに選手村に滞在するチーム関係者1人が陽性と確認され、12人が濃厚接触者と判定されたと発表。12人は全てチェコの選手団と認めたが、選手の陽性者数や競技などは明かさなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月22日のニュース