ソフトボール経験者の渋野 上野の力投に大きな力もらった「頑張らなきゃ」

[ 2021年7月22日 05:30 ]

東京五輪 ソフトボール   日本8-1オーストラリア ( 2021年7月21日    福島県営あづま球場 )

ソフトボール日本代表のエース右腕・上野の快投から「勇気をもらった」と話す渋野
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの海外メジャー、全英女子オープンの覇者・渋野日向子もソフトボール日本代表のエース・上野の力投に大きな力をもらった。

 「やっぱり上野さんは凄いな。凄く自分も勇気づけられますし、頑張らなきゃって。より一層、あの北京オリンピックの時より思います」。渋野は中学までゴルフと並行してソフトボールを続けた。ポジションは同じ投手。高校でゴルフ一本に絞った後も北京五輪で金メダルに輝いた上野は憧れの存在で、全英優勝後に対談し、歓喜したこともあった。

 「私もあの金メダルからずっと頑張ってこられた。上野さんのような存在になりたい」。上野の活躍に刺激をもらい、22日開幕の大東建託いい部屋ネット・レディース(北海道・滝のCC)で上位進出を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月22日のニュース