39歳バースデーの上野由岐子が連投へ メキシコ戦先発メンバー発表

[ 2021年7月22日 11:33 ]

東京五輪 ソフトボール1次リーグ   日本ーメキシコ ( 福島県営あづま )

ソフトボール・上野(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 ソフトボール1次リーグ第2戦に臨む日本代表が22日、正午開始のメキシコ戦のオーダーを発表し、初戦で先発した上野由岐子(39=ビックカメラ高崎)が先発投手に名を連ねた。この日が39歳の誕生日。ソフトボールのルールで、1球も投げずに投手が交代する可能性があるものの、バースデー登板になる可能性が極めて高い。

 8―1で5回コールド勝ちをした初戦から、2番を変更し、川畑に変わって市口がスタメンに入った。打順と守備位置は以下の通り。

1番・右翼 原田のどか
2番・二塁 市口侑果
3番・一塁 内藤実穂
4番・三塁 山本優
5番・左翼 山崎早紀
6番・指名選手 藤田倭
7番・中堅 山田恵里
8番・捕手 我妻悠香
9番・遊撃 渥美万奈
投手・上野由岐子

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月22日のニュース