女子200&400個人メドレー・大橋「良い状態」五輪開幕直前で調子上向く

[ 2021年7月22日 05:30 ]

競泳・大橋悠依
Photo By スポニチ

 女子200メートル、400メートルの個人メドレーに出場する大橋悠依(25=イトマン東進)は「コンディション、メンタルも含めて良い状態になってきた」と強調した。

 6月下旬のタイムトライアルで低調な記録に終わるなど技術的にも精神的にも不安定な時期が続いたが、開幕が直前に迫り調子は上向き。選手村に入り、定期的に体を確認してもらっているトレーナーのメンテナンスを受けたことで、本来の大きな泳ぎを取り戻しつつある。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月22日のニュース