東京五輪開会式は予定通り実施の方向「小林氏が1人で演出を手掛けた部分はなかった」

[ 2021年7月22日 21:01 ]

国立競技場と五輪マーク
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日夜、東京五輪の開会式を予定通り実施する方向で準備を進めていると発表した。

 開閉会式の演出を担当していた小林賢太郎氏(48)が、過去にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を題材にしたコントを発表していたことが発覚した問題で、この日に解任を発表。小林氏が携わった部分を含めて開会式全体を見直すとしていたが、「本日、小林賢太郎氏を解任したことを踏まえ、改めて開会式の演出内容を精査しましたが、演出内容はさまざまな分野のクリエーターが検討を重ねて制作したものであり、小林氏が具体的に1人で演出を手掛けている個別の部分はなかったことを確認した」との見解を発表した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月22日のニュース