男子200平泳ぎ・佐藤 体絞った“金ボディー”万全75キロ「自分の泳ぎを」

[ 2021年7月22日 05:30 ]

競泳・佐藤翔馬
Photo By スポニチ

 五輪男子200メートル平泳ぎで金メダルを狙う佐藤翔馬(20=東京SC)は体を絞り、本番仕様のボディーに仕上げた。日本記録を樹立した4月の日本選手権後は筋力トレーニングにより、体重が約3キロ増。6月のジャパン・オープンでは体をコントロールできずに低調なタイムに終わった。その後は脂質の摂取を減らすなど食事を管理し、現在はベストの75キロ。先行逃げ切りのレースプランを描き「自分の泳ぎをしっかりして金メダルを獲りたい」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月22日のニュース