羽生結弦「人生にたった一度の瞬間に全てを出し尽くせるよう、応援しています」五輪・パラ日本代表にエール

[ 2021年7月22日 16:41 ]

羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子で五輪連覇の羽生結弦(ANA)が22日、日本スケート連盟の公式ツイッターで、東京五輪・パラリンピックに出場する日本代表にエールを送った。

 平昌五輪のメダリストが動画メッセージを寄せ、羽生はトップバッターで登場。「みなさんいろんな思いがあると思います。そして、みなさんの中でいろんな思いが駆け巡ると思います。人生にたった一度の瞬間に全てを出し尽くせるよう、応援しています」と話した。

 スピードスケート女子の高木美帆(日体大職)は「東京オリンピックでのみなさんの活躍が、来年の北京オリンピックにつながるよう私たちも頑張ります。応援しています」とし、姉の菜那(日本電産サンキョー)は「みなさんの最高のパフォーマンスで世界を元気に、そして明るく輝かせてください」と話した。

 佐藤綾乃(ANA)は「困難な状況でもスポーツの持つ力を信じて、一緒に頑張りましょう」、菊池彩花コーチは「選手のみなさんの活躍が、日本の未来のアスリートたちに勇気を希望を与えると信じています」、小平奈緒(相沢病院)が「みなさんが今、立っているその舞台で最善を尽くせることを祈っています」とし、フィギュア男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)が「東京から北京へ、熱い思いが詰まったバトンを届けてください」と続き、最後は7人が「頑張れ、ニッポン!」と結んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月22日のニュース