原沢は絶対王者リネールと決勝で当たる組み合わせ 五輪柔道 組み合わせ決定

[ 2021年7月22日 14:44 ]

東京五輪 柔道

男子100キロ超級の原沢久喜
Photo By スポニチ

 東京五輪の柔道の組み合わせ抽選が22日、日本武道館で行われ、男子100キロ超級の原沢久喜(29=百五銀行)は勝ち上がれば、野村忠宏氏以来、五輪柔道史上2人目の3連覇に挑む“絶対王者”ことテディ・リネール(フランス)と決勝で当たる組み合わせが決まった。原沢は第2シードながら、リネールがシードを持たないため、抽選結果によっては序盤で対戦する可能性があった。

 柔道は大会2日目の24日から男女全14階級を7日間かけて実施。31日には新種目の男女混合団体戦が行われ、日本は初代チャンピオンを目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月22日のニュース