ケンブリッジ まさかの最下位…「体が動かなかった」

[ 2019年6月29日 05:30 ]

陸上日本選手権第2日   男子100メートル ( 2019年6月28日    博多の森陸上競技場 )

 ケンブリッジがまさかの最下位8位に沈んだ。得意の後半も不発で10秒33。準決勝は、サニブラウンに次ぐ2組2着(10秒20)で復調の兆しを見せていたが、タイムを落とした。

 「準決勝が終わってもう少しやれると思ったけど、思った以上に体が動かなかった」。今季は故障もあり、精彩を欠いている。世界選手権代表は厳しくなり「ここで悔しがってもしようがない。切り替えていきたい」と挽回を誓った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月29日のニュース