気温30度超 錦織圭 世界ランク2位ナダルと打ち合い

[ 2019年6月29日 21:34 ]

練習後に握手する錦織(左)とナダル
Photo By スポニチ

 7月1日に開幕するテニスのウィンブルドン選手権に向けた練習が29日、会場で行われた。男子シングルス世界ランク7位で第8シードの錦織圭(29=日清食品)は、試合会場で同2位のナダル(スペイン)と練習を行った。

 正午から始まった1時間の調整中は気温30度を超えていたが、70人ほどのギャラリーが集結。一挙手一投足を見つめられる中、ナダルの強烈なサーブを何度も打ち返し、感覚を研ぎ澄ませていた。練習後はナダルと握手し、ファンと写真撮影に応じるなどリラックスモードだった。

 錦織は今大会1回戦で同115位のモンテイロ(ブラジル)と対戦。順当に勝ち進めば、初の4強入りを懸けた準々決勝で同3位のフェデラー(スイス)と相まみえる可能性が高い。

続きを表示

▼全米オープンテニスはWOWOWで連日生中継(8/26〜9/9)!
オンデマンド配信、放送スケジュールはこちら

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月29日のニュース