女子ハンマー決勝 渡辺茜 3年ぶり2度目の優勝「今回は勝ちにこだわった」

[ 2019年6月29日 16:12 ]

第103回陸上日本選手権 ( 2019年6月29日    2019年6月29日福岡市・博多の森陸上競技場 )

女子ハンマー投げ、優勝の渡辺茜(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 世界選手権(9月28日開幕、ドーハ)の代表選考会を兼ねて行われ、女子ハンマー投げはアジア選手権3位の渡辺茜(27=丸和運輸機関)が64メートル59で3年ぶり2度目の優勝を飾った。

 「天候が心配だったので前半に勝負するつもりで投げました」と2、3投目で64メートル台をマーク。4投目以降は雨が強まった影響で記録を伸ばせなかったが「今回は勝ちにこだわって、何とか投げ切れました」と振り返った。世界選手権の参加標準記録は71メートルと高く「まずは日本記録(67メートル77)を投げないと話にならない。課題を一つ一つクリアしていきたい」と話した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月29日のニュース