カート接触、V争い古江のクラブ破壊 運転の役員謝罪

[ 2019年6月29日 05:30 ]

ゴルフ 日本女子アマチュア選手権最終日 ( 2019年6月28日    愛媛県 エリエールGC松山=6536ヤード、パー72 )

日本女子アマチュア選手権 カートの接触で真っ二つに折れてしまった古江の3W
Photo By スポニチ

 優勝争いをしていた古江が前代未聞の惨事に見舞われた。首位と4打差で迎えた10番第2打地点。日本ゴルフ協会の竹田恒正会長を乗せたカートが古江のクラブを積んだカートを追い越す際、古江の3Wに当たり真っ二つに。続く11番で予備を補充するも、ショックで涙が止まらず、それを隠すためサングラスでプレー。ラウンド後は「もっと強くならなきゃと思ってプレーしたんですけど、ダメでした」。カートを運転していたJGA山中専務理事は「どう謝罪しても許してもらえることではないが、謝罪するしかない」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月29日のニュース