ハネタクら準決勝へ 女子は矢沢と竹下らが進出

[ 2019年6月29日 05:30 ]

カヌー・スラローム W杯第3戦 ( 2019年6月28日    スロベニア・リュブリャナ )

 開幕して各種目の予選が行われ、男子カナディアンシングルで16年リオ五輪銅メダルの羽根田卓也(ミキハウス)と女子カヤックシングルの矢沢亜季(昭和飛行機工業)竹下百合子(キッコーマン)が29日の準決勝に進んだ。

 男子カヤックシングルの矢沢一輝(西目屋村教育委員会)足立和也(山口県体協)、女子カナディアンシングルの三島廉(日体大)佐藤彩乃(秋田病理組織細胞診研究センター)八木愛莉(ANA Cargo)は30日の準決勝に進出した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月29日のニュース