“ジャンボ塾1期生”17歳西郷が逆転V、初の日本タイトル

[ 2019年6月29日 05:30 ]

ゴルフ 日本女子アマチュア選手権最終日 ( 2019年6月28日    愛媛県 エリエールGC松山=6536ヤード、パー72 )

日本女子アマチュア選手権で初の日本タイトルを獲得した西郷
Photo By スポニチ

 最終ラウンドを行い、首位に2打差の2位から出た西郷真央(17=千葉・麗沢高3年)がこの日のベストスコア68で回り、通算16アンダーで逆転優勝。初の日本タイトルを獲得した。

 ジャンボ尾崎ゴルフアカデミーの1期生・西郷が和久井との最終日最終組対決を制して初の日本タイトルを手にした。「ジャンボさんには“優勝できました”って報告します。さらなる課題を与えられるかなと思いますけど」。14番のボギーで1打差まで迫られながら、15番で2・5メートルのバーディーパットを沈めて突き放した。「精神的に強くなったと思います」。ジャンボアカデミーでの厳しいトレーニングが技術面だけでなく心の成長も促した。目標は師匠ではなく不動裕理。「永久シード(ツアー通算30勝)を獲るのが目標」と夢はでっかい。 

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月29日のニュース