新井、男子やり投げ6連覇!雨の中でも79メートル42

[ 2019年6月29日 05:30 ]

陸上日本選手権第2日   男子やり投げ ( 2019年6月28日    博多の森陸上競技場 )

 新井が悪条件の下、79メートル42で6連覇を達成した。雨が弱まった4投目から記録を伸ばし「雨でグリップが利かなかったけど、できる限りのことはできた」と振り返った。

 今大会までは「何投か技術がかみ合って練習でも良い距離が出ている」と手応えを得ており、「優勝するというところを一つクリアできたので、南部で参加標準(83メートル00)を狙いたい」と来月7日の南部記念(札幌)を見据えた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月29日のニュース