岩田 単独首位守った、序盤落とすも14Hで9バーディー

[ 2019年6月29日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ダンロップ・スリクソン福島オープン 第2日 ( 2019年6月28日    福島県 グランディ那須白河GC=6961ヤード、パー72 )

ダンロップ・スリクソン福島オープン第2日 1番、ティーショットを放つ岩田(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 2日間単独首位を守った岩田は「2日で16アンダーは初めて。全体にバランスが良かった」と振り返った。出だしの10番と13番でスコアを落としたが、14番のバーディーを機にリズムを取り戻し、14ホールで9バーディーを奪った。この日はショットで試したいことがあったが、うまくいかなかったため14番で元に戻したのが奏功。「まだ2日間あるので」と控えめながらも、必死に笑顔を抑える表情が自信の表れにも見えた。

 ▼5位今平周吾 ほぼパーオンだったのでもうちょっと入ってほしかった。早く(今季)1勝したい。(安定した内容で2日連続ボギーなし)

 ▼8位すし石垣 パットが良かったが、名前を間違えられたのがね…。(スタートホールでの選手コールで「すし板垣」と呼ばれ、怒りの?67)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月29日のニュース