大坂「勝てば自動的に世界1位に戻れる」、ウィンブルドン開幕へ会見

[ 2019年6月30日 02:37 ]

本番に向け練習する大坂なおみ(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 7月1日に開幕するテニスのウィンブルドン選手権に出場する女子シングルス世界ランク2位で第2シードの大坂なおみ(21=日清食品)が29日、会見に臨んだ。

 世界ランク1位から陥落し、「思っていたよりもストレスやプレッシャーがあった」と振り返りつつ「トーナメントで勝てば自動的に1位に戻れる。それが大きな目標」と意気込みを口にした。この日は芝コートでサーブを打ち込んだ。「クレーよりプレーの予想ができないタフさがある」としつつも「毎日学んでいるわ」と順応に自信を見せた。

 この日の練習では、髪形をストレートヘアに変身。最近お金を何に使ったか問われた大坂は「ヘアケアやフェースマスクにたくさん使ったわ」と回答。うまく気分転換も行いながら、この大舞台に調整を進めてきた。

 大坂は1回戦でプティンツェワ(カザフスタン)と対戦。相手は世界ランク39位だが、0勝2敗と未勝利の難敵といきなり激突する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月29日のニュース