紀平、新シーズンプログラム明かす テーマは世界平和

[ 2019年6月29日 05:30 ]

オープニングの紀平梨花(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのアイスショー「ドリーム・オン・アイス2019」が28日、KOSE新横浜スケートセンターで行われ、18年GPファイナル女王の紀平梨花(16=関大KFSC)が新シーズンのプログラムを明かした。

 演目は「インターナショナル・エンジェル・オブ・ピース」で、テーマは世界平和という。冒頭に4回転サルコーを跳び、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2本組み込む予定。「1試合目から安定感を出していけるようにしたい」と、シーズン序盤から超高難度のプログラムを見せつける。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月29日のニュース