クレイ、男子800で高校生初V U―20日本新には驚き

[ 2019年6月29日 05:30 ]

陸上日本選手権第2日   男子800メートル ( 2019年6月28日    博多の森陸上競技場 )

 相洋高3年のクレイ・アーロン竜波が日本記録保持者の川元の7連覇を阻止し、U―20日本新となる1分46秒59で高校生初優勝を飾った。

 ラスト100メートルでトップに立ち「川元さんの背中一点だけを見て今回は勝負を意識した。あまり実感はないです」と自己記録を1秒更新するタイムに驚きの表情。川元とは海外遠征など、ともに練習する機会があり「一緒に走れたからこの結果が出た。精神的な面も成長できました」と感謝した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月29日のニュース