宇野 ジャンプ好調、多くの観衆が見守る中、4回転フリップも着氷

[ 2019年3月20日 17:54 ]

フィギュアスケート世界選手権第1日 ( 2019年3月20日    さいたまスーパーアリーナ )

<世界フィギュア男子公式練習>好調を維持する宇野昌磨(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 男子の宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が練習リンクでの公式練習に臨んだ。21日のショートプログラム(SP)に向けて、フリー曲をかけた滑りでは、4回転トーループ―2回転トーループの2連続ジャンプをきれいに降りた。前日に比べると、ジャンプを試みた回数が少なかったものの、4回転フリップにも着氷するなど、体のキレを感じさせた。

 この日も多くの観衆に見守られながら滑った。前日の会見では「練習からお客さんが入るのは日本以外に絶対にない」と語っていた。自国開催をプラスに変えて、大会に臨む。
 フリーは23日に行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月20日のニュース