仏紙、竹田氏退任を速報「イメージ悪化に耐えられず」

[ 2019年3月20日 05:30 ]

JOC竹田会長 6月退任

理事会に出席する竹田会長(中央)(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 20年東京五輪招致疑惑で司法当局が竹田氏を捜査しているフランスのルモンド紙電子版は19日、「イメージ悪化にJOCは耐えられなかった」と速報した。ルモンドは1月、司法当局が竹田氏を贈賄容疑者として昨年12月に正式捜査を開始したと他社に先駆けて報じた。

 退任のきっかけについて、IOCのバッハ会長が今年7月に予定される東京五輪まで1年のイベントに、竹田氏と並んで出席することを望まなかったためのようだと言及した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月20日のニュース