白鵬ただ一人11連勝、逸ノ城が1敗で追う 貴景勝は3敗目

[ 2019年3月20日 17:43 ]

大相撲春場所   大相撲春場所11日目 ( 2019年3月20日    エディオンアリーナ大阪 )

<大相撲春場所11日目>白鵬(左)は上手投げで貴景勝を破る (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 大相撲春場所11日目は20日、大阪・エディオンアリーナ大阪で行われ、白鵬は結びの一番で大関獲りを狙う貴景勝と対戦。前日、鶴竜を破った貴景勝を上手投げで下し11連勝を飾った。

 12日目は栃ノ心と対戦。貴景勝は3敗目。

 1敗同士の対戦となった逸ノ城VS碧山戦は逸ノ城がはたき込みで碧山を下し白鵬を追う。

 大関同士の戦いとなった高安VS栃ノ心戦は高安が突き落として栃ノ心を下し2敗キープ。豪栄道は千代大龍を押し出しで下し2敗を守った。好調の琴奨菊は初顔合わせの石浦を押し出しで下し二桁勝利に王手をかけた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月20日のニュース