暁斗帰国、一定の満足感 来季へ「新たな探究心湧いた」

[ 2019年3月20日 05:30 ]

成田空港で取材に応じるノルディックスキー複合の渡部暁斗
Photo By 共同

 ノルディックスキー複合の渡部暁斗(北野建設)が今季の戦いを終えて欧州から成田に帰国した。今季は3季ぶりにW杯未勝利に終わったが、世界選手権では個人ノーマルヒルで銅メダルを獲得。「目標としていた金メダルは獲れなかったけど、何とかメダルを1個獲得して帰ってくることができた」と一定の満足感を示した。

 昨季、初制覇したW杯個人総合は2位で、8季連続で3位以内。「新たな探究心が湧いてきている。新しい改善に着手していきたい」と早くも来季への意気込みを述べた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月20日のニュース