白鵬、玉鷲にリベンジ 11日目は貴景勝と「いい相撲取れれば」

[ 2019年3月20日 05:30 ]

大相撲春場所10日目   〇白鵬―玉鷲● ( 2019年3月19日    エディオンアリーナ大阪 )

玉鷲(右)を突き落としで破る白鵬(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 白鵬が先場所敗れた玉鷲にリベンジし単独トップを守った。ひやりとする一番だった。小手投げで体を回されて背中を見せてしまったが、ここから真骨頂。抜群の反射神経で向き直り、突進してきた玉鷲を突き落とした。

 初日からの10連勝に「まあ、動いているね」と及第点。11日目は大関獲りの貴景勝が相手。先場所は苦杯を喫しているだけに「この10日間のような、いい相撲が取れれば」と雪辱を期した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月20日のニュース