東海大が2連覇 関東大学リーグ戦 3校勝ち点並び得失点差で

[ 2016年11月27日 17:21 ]

 ラグビーの関東大学リーグのリーグ戦は27日、東京・秩父宮ラグビー場で2試合が行われ、東海大が2年連続7度目の優勝を果たした。

 東海大は終了間際のPGで26―29で負けた流通経大と同じ6勝1敗の勝ち点25に。中大に64―21で大勝した大東大を含めた3校が勝ち点で並んだが、当該チーム間の得失点差で上回った。

 全日程が終了し、2位は流通経大、3位は大東大、4位は中大となった。5位以下は拓大、関東学院大、法大、日大。上位4校が全国大学選手権に進み、東海大は準々決勝、他3校は3回戦から出場する。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年11月27日のニュース