川崎8連勝、ファジーカス30得点 三河は7連勝 Bリーグ

[ 2016年11月27日 17:05 ]

 バスケットボール男子のBリーグは27日、富山市総合体育館などで行われ、中地区首位の川崎は最下位の富山に87―67の快勝で連勝を8に伸ばし、16勝3敗とした。富山は2勝17敗。川崎はゴール下で相手を圧倒し、前半で41―20と大きくリードし、試合を優位に進めた。ファジーカスが30得点で14リバウンド、長谷川が16得点と活躍した。

 中地区2位の三遠は横浜を95―76で下し、12勝7敗。SR渋谷は新潟を83―75で破り、11勝8敗とした。東地区では千葉が北海道に100―74で圧勝し、11勝7敗。

 西地区はトップの三河が琉球に92―86で競り勝ち、7連勝で15勝4敗。大阪は79―78で名古屋Dとの接戦を制し、10勝9敗で名古屋Dと並んだ。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年11月27日のニュース