カシオワールドオープン最終日は降雨中止 池田勇太が3勝目

[ 2016年11月27日 11:05 ]

池田勇太は優勝トロフィーを手に笑顔
Photo By スポニチ

 男子ゴルフのカシオワールドオープン最終日は27日、高知県安芸郡のKochi黒潮CCでスタートしたが、降雨によるコンディション不良のために途中で中止。第3日まで単独首位だった池田勇太(30=日清食品)が通算13アンダーで今季3勝目を挙げた。

 アウト、インともに6組までスタートしたが午前9時に中断し、そのまま中止となった。54ホール消化のため賞金額は75%となり、賞金王確定は最終戦に持ち越しとなった。

 ▼池田勇太の話 (中止は)ちょっと残念だが、やっと3勝できました。9月以降、2位が5回でたまっていたものが少し楽になった。最後の日本シリーズも優勝で飾れるようにしたい。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年11月27日のニュース