鶴竜Vで今年は5人優勝 00年以来16年ぶり

[ 2016年11月27日 07:57 ]

大相撲九州場所14日目 ( 2016年11月26日    福岡国際センター )

豪栄道を上手出し投げで下し、優勝を決めた鶴竜
Photo By スポニチ

 今年の大相撲は琴奨菊(初場所)、白鵬(春、夏場所)、日馬富士(名古屋場所)、豪栄道(秋場所)鶴竜(九州場所)と3横綱2大関が優勝した。 14日目取組結果

 年間の優勝者が5人を数えるのは00年(横綱・曙、武蔵丸、関脇・武双山、小結・魁皇、平幕・貴闘力)以来16年ぶり。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年11月27日のニュース