法大無念敗戦 6年ぶり4度目の入れ替え戦へ

[ 2016年11月27日 05:30 ]

関東大学ラグビー

 3試合が行われ、リーグ戦1部では法大が26―36で拓大に敗れた。勝てば全国大学選手権出場の可能性があった法大だが、敗れたことで今季を7位で終え、6年ぶり4度目の入れ替え戦に回ることが決まった。

 再昇格1年目の関東学院大は今季2勝目で6位が確定し、来季の1部残留が決まった。対抗戦Aでは日体大が成蹊大に勝利し、日体大の7位、成蹊大の8位が確定した。両校ともに入れ替え戦に回る。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年11月27日のニュース