豪栄焦り5敗「勢いでいきすぎた」来場所綱獲り継続厳しい…

[ 2016年11月27日 05:30 ]

大相撲九州場所14日目 ( 2016年11月26日    福岡国際センター )

5敗目を喫した豪栄道
Photo By スポニチ

 結びで鶴竜に敗れて優勝を決められた豪栄道は「倒したろ、と思ったけど」と悔しがった。呼吸が合わず3度目で立ち合いが成立。踏み込んで押すまではよかったが、いなされて真後ろに回られ、上手出し投げで土俵の外へ運ばれた。押した場面で「体を丸めていかないと。勢いでいきすぎた」と勝負を焦ってしまった。 14日目取組結果

 千秋楽の白鵬戦へは「思い切りやるだけ」と誓ったが、5敗目を喫したことで来場所の綱獲り継続も厳しくなった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年11月27日のニュース