15歳新葉は4位「足ガクガク」でも無難にまとめた

[ 2016年11月27日 05:51 ]

フィギュアスケートGPシリーズ最終戦 NHK杯第2日 ( 2016年11月26日    札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナ )

情感たっぷりに演技する樋口新葉
Photo By スポニチ

 15歳の樋口はSP5位から4位に浮上したが、GPファイナルには届かなかった。序盤の3回転ループはバランスを崩しながらも「パンクしないように(全身の力を)締めた」と2回転で着氷した。後半の2連続3回転ジャンプが回転不足を取られるミスもあったが、無難にまとめきった。夢の舞台は逃したが、「緊張して足がガクガクだった。フランス杯より集中してできたのが良かった」と安どの表情を浮かべた。

 シニア1年目のGPシリーズでフランス杯3位、今大会4位。「シニアでは一つ失敗すると点数が出ない。表現力も必要になる」ことを学んだ。次戦は一昨年3位、昨年2位となった12月の全日本選手権。「次はジャンプで失敗しないようにしたい」と気を引き締めていた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年11月27日のニュース