オーサー・コーチ「うれしいし満足」羽生ピークは世界選手権に

[ 2016年11月27日 05:53 ]

フィギュアスケートGPシリーズ最終戦 NHK杯第2日 ( 2016年11月26日    札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナ )

オーサーコーチの指示を聞く羽生
Photo By スポニチ

 羽生を指導するオーサー・コーチは「うれしいし満足している。今取り損ねているポイントもあるが、今はこれでいい」と称えた。

 シーズン開幕当初は4回転ループにとらわれていたが、「何週間か前から振り付けにも気が向くようになった」と言う。これまで以上に密なコミュニケーションを図り、理想の師弟関係を築いている。今季のピークは来年3月開幕の世界選手権(フィンランド・ヘルシンキ)に合わせる方針で、「そのための道がここから始まった」と笑みを浮かべていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年11月27日のニュース