太陽誘電、延長戦制し決勝進出!佐藤みなみ主将がサヨナラ打

[ 2016年11月27日 13:25 ]

 第49回日本女子ソフトボールリーグ決勝トーナメントは27日、東京・神宮球場で最終日を迎え、勝者が決勝に進出する3位決定戦(ページシステム)でリーグ戦2位の太陽誘電と同4位の日立が対戦。前日、ビックカメラ高崎の上野由岐子を攻略した日立の勢いはそのままで3点を先制したが、中盤に太陽誘電が2本塁打で追いつく白熱の展開となった。7回に1点ずつを取り合って迎えたタイブレーク方式による延長8回裏、太陽誘電は佐藤みなみ主将のサヨナラ適時打で日立を5―4で下し、決勝進出を決めた。リーグ戦1位のトヨタ自動車と対戦する。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年11月27日のニュース