来季賞金シード 時松ら12人が新たに獲得 横田らシード落ち

[ 2016年11月27日 14:25 ]

 男子ゴルフの日本ツアーはカシオ・ワールドオープンが27日に終了し、来季の賞金シード75選手が決まった。

 初シード獲得は今季初勝利を挙げた時松隆光のほか、大堀裕次郎、香妻陣一朗ら12人。ツアー通算8勝のS・K・ホ(韓国)、同2勝の横田真一らがシードを失った。12月1日開幕の最終戦、日本シリーズJTカップは出場枠が30人と上位選手に限られている。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年11月27日のニュース