こだわり旬の旅

【北海道】あの懐かしCMの地は今…「比布駅」に残る樹木希林さんのメッセージ

[ 2019年7月6日 14:59 ]

比布駅では懐かしのピップエレキバンのCMを見ることができる
Photo By スポニチ

 旭川駅を出発して23分。比布(ぴっぷ)駅(比布町)は昭和50年代半ばにテレビで放送され、人気を呼んだ磁気治療器「ピップエレキバン」のCM撮影が行われたところ。女優の故樹木希林さんとピップエレキバン(現ピップ)会長の故横矢勲会長がホームに立ち、商品を宣伝しようとした途端に急行列車が通過するというコミカルな内容が話題となり、当時は連日観光客が殺到。入場券が1日1000枚以上販売されたこともあったという。

 16年(平28)9月にリニューアルオープンした新駅舎は木造平屋建ての無人駅で、カフェを新設。駅舎前にはCMに映っていたかつての駅名標が立ち、駅舎内には希林さんのお祝いメッセージも。「(失敗できないという緊張感から)列車通過のシーンで私の顔が真剣だったのが今も笑えます」とCM撮影を振り返っていたという希林さん。思わぬ場所で会うことができてうれしかった。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る