×

青山テルマ 幼少期に歌の才能自覚していた!? 同業者に「え、みんな思ってるよね?」

[ 2022年5月28日 17:12 ]

青山テルマ
Photo By スポニチ

 青山テルマ(34)が28日、読売テレビの音楽生特番「カミオト―上方音祭―」に出演し、ヒット曲「そばにいるね」を歌唱した。 

 ピンクの髪色とスタイリッシュな衣装で登場。海原ともこから「エセ関西人」と紹介され、「バリッバリ奈良出身です」とアピールした。「奈良って感じじゃない」と言われ、「六本木から来たみたいでしょ?」とニヤリ。「そう!」と海原やすよともこが激しく共感した。

 関西の思い出として、小学生のころに大阪のゴスペルスクールに通い、初めて有名ライブハウスに出演した際の写真を披露。「意外とシャイだったんですけど、ステージに立つと歌が楽しくて。コレだ!と思って歌手を目指すようになった」と振り返った。

 ともこから「すでに完成してる!小さいころから“私やっぱり人とちゃうなあ”と思うんですか?」と、その才能を自覚していたかを問われ、「え…」と一瞬言葉に詰まった。その微妙な間に「思ったなこりゃ」とツッコまれ、照れ笑い。「え、みんな思ってるよね?」と共演アーティストらに同意と助けを求めていた。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月28日のニュース