×

カンニング竹山 ザキヤマから“遠隔ウザ絡み”…GPSで確認「何、鹿児島にいるんですか?」

[ 2022年5月28日 14:34 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのカンニング竹山(51)が28日、文化放送「ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば」(土曜前11・00)にゲスト出演し、柴田英嗣(46)の相方・山崎弘也(46)からのウザ絡み?について打ち明けた。

 柴田が活動を自粛している間、山崎はピンで活動。その間に、山崎から延々と絡まれまくったという。「柴田君が戻ってきたから助かったのよ。戻る前、1人だったのよ。しわ寄せ、全部俺に来るから」と振り返った。

 竹山はなぜか、GPS機能で山崎から行動をチェックされていることを明かした。「たまにロケでさ、島根とか鹿児島とかいる時あるじゃん?必ず“何、鹿児島にいるんですか?”ってLINEを送ってくる」。柴田も「週1、2回必ず会うじゃないですか?そのたんびにですよ?“竹山さんの動きだけちょっと見ておく?”って。“あれ?今日、事務所か”って」と笑わせた。

 酒の席で、山崎のテンションが止まらなくなることがあるという。竹山は収録終わりの飲み会での思い出を披露。「まあめんどくさいもん。大げんかでしょ?いつも俺ほんと、マジ切れで3回くらい財布たたきつけて帰ってるからね。“まだやるのかよ?本番終わってもまだやるのか、お前!”って」と振り返った。

 またある時は、山崎と岡田圭右、「くりぃむしちゅー」有田哲平と4人でカラオケに行ったことも。「何かで引っかかっちゃって、有田さんとザキヤマに俺、捕まっちゃって、朝5時くらいまで説教で。師匠(岡田)、黙ってたけど、黙ってて疲れたんだろうね。2人組の方に付きやがって…。3対1で説教されてさ」と明かすと、岡田は「その節はごめんなさい」と謝っていた。

 竹山の積もる思いを聞いた岡田は、「トータルで考えたら、山崎君が1人になった時が一番ひどかったから、柴田君、あなたに責任がある。あの男を1人にしたからや。放し飼いにしたからや」と、柴田に矛先を向けた。すると柴田は「あんなに走り回る犬だと思ってなかったんですよ。手綱を持ってる時はそんなに気付かなかった。実は自由が欲しいことが(分かった)」と恐縮。一方で、「ただ、自由を与えると強いんです、彼」とフォローもしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月28日のニュース