×

和田アキ子 「忘れない日、何がいいかな」結婚記念日を6月1日にした理由

[ 2022年5月28日 13:02 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの和田アキ子(72)が28日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に生出演。「結婚記念日」について語った。

 6月1日に41回目の結婚記念日を迎えるという和田。アシスタントを務める垣花正アナウンサーからの「6月1日はキリが良くて覚えやすい」という言葉に、和田は「6月1日は衣替えだったんですよ。だからニッポン放送来ても昔はね、5月でものすごく暑くてもクーラーにまだチェンジしてないとかってあったんだから」と話した。

 続けて、結婚記念日として「忘れない日、何がいいかなと。“お互いの誕生日…(クリスマスでもないし”とか言って“衣替えだ!”っていうんで、6月1日にしたんですよ」と経緯を明かし、夫婦円満の秘訣(ひけつ)については「正直に言って、旦那の我慢ですね」と述べた。

 さらに、垣花アナから和田の夫について「ありがたいことにアッコさんのご自宅にお邪魔してですね、何度もお会いしてます。本当に優しい人。いらっしゃるだけで周りの空気が優しくなる」と印象を語ると、和田は「良い人でしょ?本当に良い人」とうれしそうに続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月28日のニュース