×

西川貴教 マッチョ4人従えての歌唱にSNS騒然!?「シュールすぎ」「後ろ気になりすぎて…」

[ 2022年5月28日 14:14 ]

西川貴教のツイッターより

 歌手の西川貴教(51)が28日、読売テレビの音楽生特番「カミオト―上方音祭―」に出演。マッチョマンを従えての歌唱がSNSで話題となった。

 この日は、地元の滋賀県を同郷芸人、アキナ・山名文和と巡るロケの模様を公開した。「けっこう長い…1日がかりやった」と振り返る西川に、「カミオトでの西川さんの負担、エグないですか」とトークMC・海原やすよ。「ほんま!何や思てんの?ADやと思ってる?」と局に呼びかけ、笑わせた。

 ロケでは県内の有名スポーツジムへ行き、自身も優勝したベストボディジャパンの別部門王者と対面し、ステージでのコラボが決定。西川は「ベストボディは、ボディビル大会と違ってポージングが日本一地味なのよ」と懸念するも、「鉄血+Gravity」を歌唱する西川を中央に、笑顔の“美筋肉男性”4人が左右に並ぶ演出となった。

 SNSでは、「シュールすぎる」「後ろが気になりすぎて歌入ってこーへん笑」「関西の歌番組は面白すぎる」などの声が上がった。海原ともこからは「あのポーズが良かった」と褒められ、西川は「あのボケをするために優勝したと言っても過言じゃないです」と言い放ち、笑わせていた。

 西川は出演後、自身のツイッターに「#滋賀×#BBJ(ベストボディジャパン)×#西川貴教はいかがだったでしょうか?」というつぶやきとともに、マッチョ4人との記念写真を投稿。「絵面が強すぎました」「神パフォーマンスでした」などのコメントが寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月28日のニュース