×

土屋礼央 職場への到着時間“早めのススメ”「すごい人ほど早めに入っている」

[ 2021年9月23日 21:34 ]

アカペラグループ「RAG FAIR」の土屋礼央
Photo By スポニチ

 アカペラグループ「RAG FAIR」の土屋礼央(44)が23日、木曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演。職場に到着する時間についてコメントした。

 先週、同番組の金曜パートナーを務める、お笑いコンビ「浅草キッド」の玉袋筋太郎(54)が木曜に別番組収録で同局にいたため、生放送開始30分前のスタジオにあいさつに来たところ、夏休み中の赤江アナはともかく、土屋もいなかったと指摘されたという。「玉さんが来たときにスタジオにいなかったことは間違いない。玉さんはいつも(放送開始の)1時間前には必ずいるっていうから」と土屋。

 スタジオでのスタンバイ時間は、放送局や番組、個人によって異なる。「僕が有楽町のほう(放送局)で帯番組をやっていたときは1時間半前に入る決まりだったし、大宮のほうも放送時間分は前に入るっていう文化があったりする。3時間番組だと3時間前に入るみたいな文化もあるぐらいだから…」と言及した土屋。同番組の場合、早めのスタンバイという決まりはないけれど、玉袋を見習ってこの日はいつもより早く到着したという。

 「玉さんのスタイルで今日はやってみようと思って早く入ったら、いや~なんもない!ビックリした。本当に誰もいないんだね。本当にやることなくてさ」とヒマを持て余したことを明かしつつも、「でも玉さんは何が起こるか分からないから万全の準備…っていうね、さすがだなと思う。尊敬しております」と明言した。

 さらに、「ミュージシャンとかのスタジオ入りのときとか、舞台とかも、やっぱりすごい人ほど早めに入っているね」と土屋。「前に舞台で戸田恵子さんと一緒にやっていたことがあるんだけど、戸田さんが1番最初に入るの。で、ストレッチとか全部やるから、そりゃみんなやらなきゃとなって、みんな早く来て一緒にストレッチをやるようになって。結果チーム、カンパニーがすごく団結するというか」と振り返りつつ、早めに準備する良さを語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年9月23日のニュース