今井絵理子氏 38歳バースデーワクチン 接種した右腕披露、副反応で発熱も

[ 2021年9月23日 09:20 ]

自民党参院議員の今井絵理子氏
Photo By スポニチ

 元「SPEED」で自民党参院議員の今井絵理子氏(38)が23日まで自身のインスタグラムを更新。38歳の誕生日を迎えた22日に新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種を受けたことを明かした。

 今井氏はストーリー機能を使って、連続で投稿。右腕に注射用保護パットを付けた自撮り写真とともに「本日で38歳になりました。誕生日プレゼントはワクチンです」とワクチン接種を報告した。

 さらに、誕生日ケーキを前に笑顔の写真をアップ。「たくさんの贈り物とあたたかいメッセージありがとうございます!アラフォーですが今年も挑戦を忘れず前に進んでいきます。秘書や友人、仲間に支えれ、応援してくださる皆さんがいるからこそ、がんばることができます」と記し、「THANK YOU!」のスタンプを添えた、

 昨年、プロレスデビューを飾った長男・今井礼夢(らいむ=16)からはバースデーカードが届いたようで「今井絵理子さんへ」と他人行儀に書かれている。今井氏も「息子からのバースデーカード“今井絵理子さんへ”って笑 おいっ!w」とツッコミを入れた。

 23日の朝になると、「ワクチン副反応で熱が出ている私に息子が『飲んだ方がいいよ』と持ってきてくれた この水はプロレスの練習のときに買ったと思われる」とペットボトルの水の写真をアップ。「この、くしゃくしゃ感がたまらない 息子からもらった水は特段おいしく感じます #息子の優しさ」とした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月23日のニュース