ムロツヨシ 有吉弘行&夏目三久夫婦と街中で遭遇も…悩みに悩んであいさつせず「2日間くらい後悔」

[ 2021年9月23日 22:30 ]

ムロツヨシ
Photo By スポニチ

 俳優のムロツヨシ(45)が23日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演し、有吉弘行(47)と夏目三久(36)夫婦と街中で偶然出会い、後悔した出来事を明かした。

 スロージョギングが好きで「いろんな街を走ってる」というムロは「どうしても聞きたいこと、お伝えしたいことがあって」と切り出した。有吉と夏目アナが結婚を発表した1週間後に、スロージョギングをしていたムロが2人で歩いているところを目撃した。

 有吉は「そうそう、らしいね。俺、気付かなかったけど」と、遭遇したことは耳に入っていた。ムロは「もちろん、僕は帽子を被ってマスクしているから誰にも気付かれない」と“変装”しているため気付かないのは当然とした。

 ムロは「ちょっと広い道路で誰もいなくて。僕、結構早めに『あ、有吉さんだ。あ、奥さまだ』って。お2人と仕事したことあるから。『あっ』っと思って。でも、有吉さんってこういうプライベートの時、しかも結婚発表したばかりだから、2人だからあいさつとかしない方がいいよな」と考えたという。

 結局、ムロはすれ違ってもあいさつはしなかった。「どんどん離れていくんですけど、いやでも2人同時に『おめでとう』なんて言える機会これからないかもしれないし、発表したばっかだから戻ろうかなと思ったけど、いや、でも待てよ。やっぱり有吉さんに嫌われたくないなとか」と悩んでいるうちに2人と距離が遠ざかってしまった。結局振り返らなかったムロは「2日間くらい後悔して…」と思い返した。

 有吉は「俺は気付かなかったけど、奥さんが『あれ?ムロさんじゃない?かな』って」と、夏目アナは気付いていたことを明かした。振り返った有吉はムロのスロージョギングを見て「なんだアイツ。なんだアレ?ダセェなぁ」と毒を吐いていたことを明かして笑わせた。ムロは「なんて旦那だよ。なおさら行けばよかった」と後悔の念が深まっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月23日のニュース