柏木由紀 「アッパレ」卒業発表で爆笑 ケンコバ、アンガ「大丈夫?言ってあるやつだよね?」

[ 2021年9月23日 08:54 ]

AKB48の柏木由紀
Photo By スポニチ

 AKB48の柏木由紀(30)が22日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後10・00)に出演。次週29日の放送で、6年レギュラーを務めた同番組を卒業すると発表した。

 柏木は脊髄空洞症の治療のため、6月17日放送分から同番組を欠席。約3カ月ぶりの出演となった柏木は「元気ですよ。どう見たって元気ですよ。こんなにあくとみんなに会えてうれしい」と喜び。お笑い芸人・ケンドーコバヤシ(49)から「大丈夫なの?」と体調を気遣われると、柏木は「超マジで元気になりました。首、まったく痛くないです。ここでコルセットしてた時はマックスで、手術して腫瘍取り除いたので、足のしびれとか後遺症的ものは超ゆっくり治っていくんで、あるにはあるんですけど、日常生活はまあまあ」と体調回復をアピールした。

 そんな中、番組エンディングで「お知らせがあります」と切り出し、「あの~まだ時間ありますよね、5分がありますよね」と柏木。ケンコバらから不安の声が出る中、柏木は「来週で『アッパレ水曜日』を卒業することになりました!」と打ち明けると、スタジオは爆笑。かつてのレギュラー、タレント小倉ゆうか(旧芸名・小倉優香=23)が昨年7月、生放送のエンディングで番組降板を直訴したことを引き合いに、「アンガールズ」の山根良顕(45)は「大丈夫?(事務所などに)言ってあるやつだよね?」、田中卓志(45)は「納得しているやつね」、ケンコバも「本当に?あとで2本目の収録行くのに1時間以上かからへん?」とツッコミ。柏木は「卒業するんですよ、辞めます!じゃないです。にこやかです」とあくまでも“卒業”を強調した。

 小倉が「朝早く起きて、夜早く寝るという生活をしていて、ラジオがつらくなった」と話していたことから、柏木も「マジで9時とかに寝る」と“遅寝のつらさ”を認めつつも、「それは理由じゃないですけど」と苦笑。ケンコバが「次週のエンディングは柏木さんの感動の泣かせのメッセージ」と促すと、柏木も「思い出はあります。(最後のメッセージは)40秒。30秒は短いかなと思って、40秒で。十分!」と言い切り、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月23日のニュース