最上もが インスタに意味深投稿「仏のような人になれたらな」 愛娘誕生で「全部、これでよかったんだ」

[ 2021年9月23日 11:16 ]

最上もが
Photo By スポニチ

 タレントの最上もが(32)が23日までに自身のインスタグラムを更新。意味深長なコメントを続けている。

 22日に、最上は愛娘と愛猫との写真とともに「人生やり直したいって思うことがたまにある。できれば小学生くらいから。笑 どこで間違ってしまったのかなとか どうして色んな人に嫌われたんだろうとか もっとはやくHSPってわかってたら、とか SOSをちゃんと伝えられてたら違ってたんだろうか?とか 大切な人に裏切られた経験も仕方ないって思いつつ ずっと引きずっていたりするし」と自身の人生を振り返った。そのうえで「でも娘や猫たちのいない人生、はもう考えられなくて 全部、これでよかったんだ、大丈夫 と自分に言い聞かせてる日々。茨の道なのはわかってるけれど。それ以外道がなかったんだよ。焦ったり辛くなったりモヤモヤすることも少しずつ消えていきますように」と意味深長なコメントをした。

 その後、23日朝には「自分が変わっても 過去は変えられない いじめてきた人のこと許せるようになっても関わらなくてもいいかなと思うように 一方通行じゃなく 意思疎通ができたらな 話してわかる人もいればわからない人もいるという現実」と投稿。1枚の青空の写真とともに「雨の日は低気圧で弱るから晴れの日が多いと嬉しいなー。仏のような人になれたらな」と締めくくった。

 最上は昨年11月に第1子妊娠を公表。お相手については触れておらず、結婚の予定もないとし、今年5月に無事に5月1日にSNSで第1子となる女児出産を発表している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月23日のニュース