イモトアヤコ 久々の買い物は“アレ”「オーナーになりました」「お値段は交渉で」

[ 2021年9月23日 18:01 ]

イモトアヤコ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのイモトアヤコ(35)が22日放送のTBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(水曜後9・30)に出演し、最近買った絵画について語った。

 番組冒頭、「突然なんですが、最近ね私、絵を買っちゃいました。絵画ですよ。ちゃんとした絵画を購入しました!」と声を弾ませたイモト。「現代アートを所有する人間にオーナーになりました。久々の買い物でしたね~。おうち時間を充実させようと思って。家の中が素敵になると良いなというのもありますし」と明かした。

 数年前、好きな作家の絵を人生初購入し、その後しばらく触れる機会がなかったが、先日、個展に行ったことで絵画熱が再燃したという。「会場に入った瞬間からもうすごいのよ。パワーたるや!絵と一緒に空間をリアルな植物で飾られていて、来た人は全員、靴を脱いで裸足で見て回るみたいな」と説明しつつ、「各々、自由に過ごせるっていうテーマで、そこに飾られているのは宇宙みたいな絵なのよ。今、すごい言葉を選んでいるんだけど…抽象的な絵というのかな」と言及した。

 作家の説明を受けながら各絵を見ているうちにリアルに購入欲が湧いてきたという。「今あるものも買えますし、良ければイモトさんの『気』みたいなものを使って描くこともできると言われて、なぬ?って思って」とイモト。「あやしいと思ったんだけど、その時はもう気持ちが上がっているから。飾りたい場所と、どういう用途で使いたいかを言ってもらえればそれで描くことができます、みたいな。おもしろそうだなと思って」と明かした。

 最近、寝つきが悪いので寝室に飾って家族がぐっすり眠れる部屋にしたいと伝えたところ、「よく眠れる絵が描ける」と言われ、購入決断に。「お値段は交渉で、絵ってその人が良いと思ったらその値段を払うみたいな」としたうえで、「一応、相場は聞かないと。見切り発車はいくらんなんでも怖いなと思ったので。大きさの金額をざっくり言ってくれたんで。80センチ×80センチぐらいのキャンパスに描いてもらうことになったんです」とイモト。

 作家の誘いもあり、アトリエに足を運んで“気”みたいなものを使って描いてもらったという。「私のイメージってこういう感じなんだみたいな、色はベースはオレンジだけど地球、宇宙みたいな感じのすごい絵ができました」と報告。「まだ届いてないですけど、飾ってどんだけ眠れるか?まあこれは気持ちの問題だから、自分が良いと思ったから絵を買っただけのことなんで。みなさん安心してください、私は大丈夫なんで」と笑いながら語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月23日のニュース