初の東大卒真打ち 春風亭昇吉ら4人が昇進襲名披露宴 “先輩”加藤官房長官ら400人が出席

[ 2021年4月5日 05:30 ]

昇進襲名披露宴に出席した新真打ちの(左から)笑福亭羽光、春風亭昇吉、春風亭昇々、三遊亭小笑
Photo By スポニチ

 5月上席から昇進する春風亭昇吉(41)ら落語芸術協会の真打ち4人の昇進襲名披露宴が4日、都内で行われた。

 昇吉は落語界初の東大卒真打ちとなる。この日は故郷・岡山県が地盤で、同じ東大経済学部卒の加藤勝信官房長官(65)ら400人が出席した。

 コロナ禍のため、乾杯はカップ酒を開封せずに行った。発案者の春風亭昇々(36)は「バラバラの4人ですが、皆さまを楽しませたい思いで団結してます」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月5日のニュース