爆問太田 M-1ファイナリストに喝! 審査員意見割れて悩むも「関係ない、何言われようが」

[ 2021年4月5日 12:35 ]

爆笑問題の太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(56)が4日放送のテレビ朝日「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!」(日曜後9・55)に出演。漫才日本一を決める「Mー1グランプリ2020」のファイナリスト、オズワルド・伊藤俊介(31)に喝を入れる場面があった。

 昨年のM-1で、審査員の松本人志(57)は「もう少し静かな漫才を期待していた」。一方で、オール巨人(69)は「もっと大きい声でツッコんだ方が良い」と、伊藤のツッコミに対し意見が割れていた。大御所2人の言葉を受け、伊藤は「アドバイスとしても、ものすごく分かるし。どうしようかなっていう感じになっている」という。

 ツッコミのスタイルに悩む伊藤に、喝を入れたのが先輩芸人の太田だった。「関係ないよ、何言われようが、審査員にさ。何を相談してんだよ。どんだけ気にしてんだよ、審査員の意見を」。

 「審査員の意見を聞いて、成功したことは一度もない」と自身の経験を明かした上で「他人の言うことなんか聞く必要ない」とキッパリ。ヒートアップする太田に、伊藤は「こんなに詰められると思わなかった」と嘆き、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月5日のニュース